【地味な年上女性は自分の魅力をわかっていない】【WLHO・もえまん】電子書籍

 

【地味な年上女性は自分の魅力をわかっていない】平凡な街の、平凡なスーパー。そこで働く一見地味で目立たない彼女の魅力は、俺だけが知っている。

【筆下ろし体験学習 ~やさしいおねえさんとおべんきょう~】ボクが通っている学校では、筆下ろし体験学習という課外活動がある。ボクの相手は、優しく微笑むキレイなおねえさんだった。

【若い男がいない田舎の村に移住したら大歓迎されました】都会の競争に負け、僕は絵にかいたような田舎の村に引っ越した。都会にはない温かさに喜んでいたのも束の間。地主さんの娘や近所のお姉さんと―どうなる、僕の田舎暮らし!?会って5分でラブホに直行。

【地味な年上女性は自分の魅力をわかっていない】

メールアドレスを登録するだけで確実に「1万円」がもらえる!

下のバナーをクリック↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA