ドキュメンタル2のカスタマーレビューにバカが多すぎる件。僕の視聴した感想も(ネタバレあり)

今日は土曜日。仕事がお休みなので、朝からPCMAXでちょこっと遊んでいました。それにしても、PCMAXはエロい女の多いこと多いことw

暇になったので、ドキュメンタル2を再度1話から見直していました。

ドキュメンタル2のカスタマーレビューで文句を言っているアホな奴

ドキュメンタル2のカスタマーレビューを改めて眺めていたんですが、ルールやジャッジに関していちゃもんをつけている奴はほんとバカ。

フジモンに対するジャッジが甘いとか、もっと公平にちょっとでも笑ったらアウトにすべきだと言っている意見が結構目立ちますが、ドキュメンタルは、M-1のような賞レースでもなければ、スポーツにおける審判のような公平性が要求されるものでもない。

単純に、松本人志が笑いとは?面白いとは?というものを実験的に追求している番組なので、誰が優勝するとかそこに焦点が当てられているわけではありません。

企画としての面白さを出すために、優勝者に賞金1000万円というようにしていますが、目的はそこにないのは明らか。

M-1なら誰もが優勝を目指しますが、ドキュメンタル参加者はもちろん優勝したいけれども、参加者も楽しみたいという発言が多いですからね。

最初の方で、バナナマン日村が言っていましたが、ドキュメンタリーはリアルファイトとプロレスの中間位と言っていたがまさにそれが答えだと思います。

ドキュメンタル2の下ネタが不快だというレビューについて

下ネタが云々と言っている人も多いですが、プロの芸人たちがやっぱり下ネタが面白いと思っているから繰り出してくるわけで、純粋なしゃべくり、トークでの笑いがみたければまたそれは地上波等で見ればいいのではないでしょうか。

地上波では見れない番組だからこそ価値があるわけで。

的を得た批判ならまだしも、下ネタが不愉快とか言っている人は見なきゃいいだけなのに。不愉快なものわざわざ見て、そしてコメントまで残す意味が僕にはよくわかりません(笑)

ドキュメンタル2の感想(ネタバレあり)

バイキング小峠の優勝には納得。バイキング小峠の優勝には異論の余地はないのではないでしょうか?

正直小峠がここまで攻めるとは思いませんでした。どちらかと言えば、いじられ芸人だし、ツッコミ芸人なので、そんなにボケをかましてくるイメージがなかったけれど、今回はかなり攻めていましたね。

ダイアン津田も面白かった。鈴木雅之のモノマネは腹を抱えて笑っちゃいました。

ドキュメンタルは3もあるみたいなので期待したいですね!

というわけで、今日のオナニーのおかずを公開します(笑)

全身拘束大量中出し

両手両足を縛られた咲乃柑菜ちゃんに男汁たちが柑菜ちゃんの咽喉マンコに臭いチンコを押し込み、グイグイ抉ってイラマピストン!バイブをオマンコにぶち込み、電マでクリトリスを攻撃すると、白い愛液をダクダク出しながら連続昇天。ギロチンを嵌められ身動きが取れない状態で腰が砕けるまでハードピストンが止まらない!

カリビアンコムをいろいろと見てたら、咲乃柑菜ちゃんを発見!今日はギャルで抜きたいの気分なので。

「精子を口に出されるのが好き」とあっけらかんと答えるところがまた可愛いっす。

今日のオナニーのおかずはコチラ

メールアドレスを登録するだけで確実に「1万円」がもらえる!

下のバナーをクリック↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA