ワイドナショーで松本人志が村田諒太について厳しい指摘をした理由とは?

僕はボクシングが大好きなので、当然村田諒太選手のWBA世界ミドル級王座決定戦のタイトルマッチもリアルタイムで見ていました。

当然試合は終わった瞬間、3-0の圧勝で判定勝ちだと思いました。

試合が終わり判定結果を聞いたあとすぐに脳裏に駆け巡ったのが

「人生は残酷だな」

「人生は思い通りにいかないなぁ」

という言葉。

村田諒太選手がこの世界戦に向けて、必死で練習してきたのは事実だし、そこに対する努力も半端なかったはず。

試合も明らかにワンサイドでした。

相手選手のアッサン・エンダム選手はいくら手数が多いといっても、ただ動き回って効かないパンチを当てていただけ。

前に出て効果的なパンチを当てていたのは、村田諒太選手選手のほうだったから。

松本人志や、竹原慎二が厳しいコメントをした理由とは?

村田諒太の世界戦に苦言‥松ちゃんや竹原慎二の意見に共感の声広がる

ワイドナショーで松本人志や、竹原慎二が厳しいコメントをしたのもボクシング愛ゆえだと思う。

村田諒太選手にしっかりと勝利してもらいたからだったと思う。

もちろん僕の完全な憶測ですが(笑)

あと正直な僕の感想として、試合終盤の村田諒太選手にTV画面越しから

「絶対に倒してやる」

「なにがなんでもKOしてやる」

という気迫を感じられなかった、伝わってこなかったというのはある。

これは僕も含め多くのファンも感じた部分だと思う。

竹原慎二などはこのあたりが歯がゆかったのではないのだろうか?

だから、エールの意味を込めて厳し目の発言をしたと僕は解釈しています。

ただ竹原慎二がワイドナショーの番組中、村田がアッサン・エンダム選手との写真を自身のSNSに載せたのは、

「周りからよく見られたいから」というような発言をしていたけれども、これは個人的にはちょっと納得いかないというか、

「そりゃあそうだろうという感じ」

人は誰しも、「本音と建前」があるわけですから。

おそらく本当はもっといろいろと言いたいことはあるはずだが、そこをぐっと我慢して、建前論に終始すること。

村田諒太選手の

「下手な言い訳をしない」姿勢。

もっとぶっちゃけて言えば

「ええかっこしている」 と受け止められかねない数々の発言や態度。

僕はそれでいいと思う。

だからこそカッコイイし、村田選手を応援したいと思うからだ。

日本男児としても器のでかさが分かる。

外人ボクサーはすぐに言い訳するからね(笑)

この試合でおそらく村田諒太選手は、心のどこかで判定でいいと思ったはずだし、そこを反省しているのではないか。

僕は試合を見ていても、そしてまた選手の試合後の感想などをネットや新聞で読んでいても感じたことでした。

再戦するかどうかはわかりませんが、次やれば確実に村田諒太選手が勝つでしょうね!

あー、明日から仕事はじまるんでだるい。

オナニーして寝よ(笑)

恋オチ ~ロリロリまりんちゃんの恋~

ロリロリスレンダーのまりんちゃんが恋オチでカリビアンコム初登場! あのONDISKが本気で口説いて、まだ仕事とプライベートの区別がついていない素人以上女優未満のロリロリまりんちゃんがメロメロ。 さくっとざばっとおまんこがぐっちょぐちょです。 セックス中もクンニにフェラに愛液がたっぷりついた唇でキス多め。 最後はどろりと中出しフィニッシュ!おまんこから出したてのざーめんたっぷりのおちんちんまで舐めてくれるところがさすがですね。

ロリフェイスで初々しいエッチを見せてくれる、いろはまりんちゃん。

丁寧なお掃除フェラは最高!

恋オチ ~ロリロリまりんちゃんの恋~のサンプル動画もコチラからどうぞ

メールアドレスを登録するだけで確実に「1万円」がもらえる!

下のバナーをクリック↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA