貴乃花親方理事落選に思う「みんなで相撲を見るのやめませんか?」

Twitter などを見ていても、貴乃花親方に世論の99パーセントはついている。

しかし11人中10人が当選する理事選挙に貴乃花はたったの2乗で落選。

弟子の暴力を隠蔽していた春日野や、なぜか日馬富士の問題でも責任を取らない八角。

もう相撲協会は腐っているとしか言いようがないし、自浄作用はないと見ていいでしょう。

「みんなで相撲を見に行くのやめませんか?」

と言いたいぐらい腹正しい結果。

横野レイコというこの女も狂っている。

相撲協会の犬・横野レイコの発言集

どこの組織にも隠蔽体質はあると思うが、相撲協会は本当にひどい。

相撲も国技とはいえ人気商売。

これだけ国民を敵に回してでも自分たちの既得権益を守っていきたいのでしょうね。

それにしても当たり前に暴力、いじめが肯定される相撲部屋というのはどうなんでしょう。

元関脇貴闘力がワイドナショーで言っていたけれど、スマホやめている力士のほとんどがいじめによるもの。

稽古が辛いからというわけではないらしいというのは驚きでした。

貴乃花部屋はまだ新しい部屋であるにもかかわらず、9人中4人が関取。

この結果が、暴力は何も生み出さない、アスリートの能力向上にも役に立たないということを証明したのではないでしょうか。

とにかく春日野や八角が当選して貴乃花親方が落選するなんてひどすぎる。

メールアドレスを登録するだけで確実に「1万円」がもらえる!

下のバナーをクリック↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA