野性爆弾のザ・ワールド チャネリングを見た感想と新井愛瞳と羽田真里の共通点

千原ジュニア、小籔一豊など一流芸人が認める、超ハードコア芸人・野性爆弾の冠番組が遂に誕生!豪華ゲストを迎えてのロケ企画を主軸に、2人の鬼才ぶりを詰め込んだミニコーナー、さらにはくっきー監督ミニドラマまでを、“破壊的”で“ワイルド”な野爆ワールド満載でお届けします!

「野性爆弾のザ・ワールド チャネリング」が始まりましたが、これが最高に面白いです。

Amazonプライム・ビデオのバラエティ番組は
これまで
「HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル」
「有田と週刊プロレスと」
「今田×東野のカリギュラ」

と見ていますが、Amazonプライムビデオのバラエティは面白い。

地上波では見ることができない企画が素晴らしいです。

「野性爆弾のザ・ワールド チャネリング」は地上波派では放送できない内容、過激すぎたり、下ネタが激しいというのもあるかと思いますが、いまの地上波バラエティでは
恐らく野性爆弾の世界観がマニアックすぎて視聴者がついてこれない。

というか、おそらくスポンサーが首を縦に振らないような内容なんだと思う。

くっきーは天才

芸人が愛する芸人
系譜がない、突然変異の芸人

のような言葉で、

番組冒頭から、東野幸治、千原ジュニア、宮川大輔、小藪一豊などなどそうそうたるよしもと芸人のメンバーが、揃って野生爆弾を賞賛しているというのが、彼らの実力を物語っていると思います。

オープニングから剃りこみが凄いとロッシーに突っ込まれたり、小杉とのカラミでボケるくっきーを見ていきなり声出して笑ってしまいました。

くっきーの緩急を使い分けた「ボケ」が凄いです。怒鳴ったり謝ったり、嫌がらせしたり、土下座したり。

そして、そんなくっきーがボケまくるのに全然突っ込まないロッシーがまた微笑ましい。笑

矢口真里がくっきーが咥えてた出っ歯を最後までずっと手で持ってたのがなんか笑えた。

アップアップガールズ(仮)の古川小夏に対して、ダイオウグソクムシというワードが出てきたりとかする、くっきーの発想とボキャブラリーの豊富さと、言葉のチョイスの奇想天外さにたまげますね。

あと、個人的にはアップアップガールズ(仮)の青の子、新井愛瞳ちゃんがいいですね。

はじめて見ましたが、ショートカットに黒髪という清潔感、利発そうな発言、清純さを兼ね備えたルックスがたまんないです。

予想通り☆5と☆1に分かれている

まぁ野性爆弾は一般受けするような芸人ではないし、地上波向きでもないからレビューも割れるのは仕方ないと思う。

むしろ好き嫌いはっきり分かれる芸人だからこそ、面白いと思う人は面白い芸人だと評価するし、つまらないと思う人は全く意味がわからないのだと思う。

僕は明らかに前者です。どう考えても面白い。

たまに意味の分からない企画もありますが。笑

ていうか、エンディングの後のドラマはちょっとまだ意味不明です。

レビューもちらっと見ましたがセクハラがどうとか書いているやつはほんと馬鹿だと思う。

セクハラって女性に対して無理やり性的嫌がらせをすることであり、相手の同意がない場合を指す。

くっきーの場合、アップアップガールズ(仮)の古川小夏の股間を触っていたりしていたが、これはセクハラでないですよ。

だって、古川小夏の方が嫌がったりせずに堂々と受けとめていたからね。

その姿勢を僕は評価したい。

多分、野生爆弾と共演するということでかなり気合が入っていたんだと思う。

矢口真里も最初は戸惑っていたけれども、第二回あたりはかなりいい感じで、くっきーと絡んでいたしね。

レビューで長々と批判する人って本当に意味がわからない。

野性爆弾に何を期待していたのだろうか?

こういう人たちは、ぬるい規制ばかりの地上波バラエティーを見ていればいいんじゃないでしょうか?

早抜き 羽田真里BEST

ショートカットが超似合う羽田真里ちゃんの早抜きBEST!淫らな音を立ててベロキスする真里ちゃん。ピュアな反応を見せつつも体は快感を求め雌としての本能が目覚め始める。ギンギンのチンポが真里ちゃんの膣奥を突いたとき、絶頂と共に連続イキしちゃいました!

ショートカットに黒髪ということで今日は羽田真里ちゃんで抜きます!

オナニーします・ω・

早抜き 羽田真里BEST

メールアドレスを登録するだけで確実に「1万円」がもらえる!

下のバナーをクリック↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA